光岡、ビュート・ルージュを公開

2015.12.17

光岡は、主力のコンパクトセダン、ビュートに限定台数15台の特別仕様車ビュート・ルージュを用意し、12月18日より全国で一斉発売する。

ビュート・ルージュは1950年代のアメリカ映画に登場するような容姿端麗で慈悲深く、前向きで博愛の精神をもった女性の凛とした美しさや生命力を ‘ルージュ’ という象徴的なアイテムに置き換えたコンセプトを立案し、想いが直感的に伝わるよう徹底的に真紅にこだわった逸品だと光岡は説明する。キャッチコピーは、“いつだって、あの頃のわたし”。 いつまでも美しくありたい女性の為に素材や色合いを厳選して個々がつくる人生とともに歩めるクルマに仕立てたという。

最も目を引くのは深く鮮やかな真紅のボディカラー。 その名称を ‘ルージュレッド’ とし、最近の自動車では珍しく、メタリックやパールなどの光輝性粒子を使わないソリッド・カラー(原色)を使用したシンプルで鮮やかな発色で、ルージュ(口紅)の質感を再現している。またボンネットとトランクにはあたかもルージュを使って走り書きしたような書体のロゴマークを配置し、ちょっとした遊び心も感じられる。

インテリアには専用色で発色の良いスーパーレッドを採用。ビュートのもつクラシカルな内装デザインをより立体的に、美しさと生命力が溢れる室内空間を実現している。シートにはルージュの刺繍が施され、また、シートやインパネにはファッション・アイテムとして人気の高いイントレチャート(革の編み込み)調素材を用いることで、自動車をひとつのファッション・アイテムとする光岡の長年のこだわりが込められている。 インパネ中央にはフラワーポッドを設置しバラの一輪挿しがボディ・カラーや内装色と呼応する。

2WDが3,088,800円。4WDが3,245,400円。いづれも排気量は1200cc。組み合わせるトランスミッションはCVTとなる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事