セアト・アルハンブラ2.0 TDI

公開 : 2016.06.02 23:40  更新 : 2017.05.29 18:43

黒いパーツが大部分を占めるため、赤の挿し色や、パノラミック・ルーフにもありがたみを感じている。

■「買い」か?

6〜7名で移動することが多いのであれば、試乗リストの上位に入るだろう。心地よいMPVはほかにもあるが、室内は広く、エンジンも力強いため、乗っていて嫌に感じる部分はない。

もしドライビング・プレジャーを最優先するならばフォードS-マックスの方が希望を叶えてくれるかもしれないが、肝心なパッセンジャーは、アルハンブラに乗っている時ほどハッピーとはいえないだろう。

ただ、アルハンブラを購入する場合、オプションを搭載した際の£38,000(597万円)という数値に注意深くなるべきだ。極めて高級というわけでも、極めてスポーティというわけでもない。ならば、もうひとつ下のグレードを考えてみる、というのも賢い手段である。


セアト・アルハンブラ2.0 TDI 184 FR-ライン

価格 £36,130(568万円)
最高速度 217km/h
0-100km/h加速 8.9秒
燃費 18.9km/ℓ
CO2排出量 139g/km
乾燥重量 1879kg
エンジン 直列4気筒1968ccディーゼル
最高出力 184ps/3500rpm
最大トルク 38.7kg-m/1750-3000rpm
ギアボックス 6速デュアル・クラッチ


▶ 海外初試乗 / フォルクスワーゲン・トゥーラン2.0 TDI R-ライン
▶ 海外初試乗 / フォードS-マックス2.0 TDCi 180
▶ 海外初試乗 / BMW 220d xDriveグラン・ツアラー

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記