フォルクスワーゲンUp!にGTIモデル追加か

公開 : 2016.06.02 22:30  更新 : 2017.06.01 01:30

フォルクスワーゲンは、Up!の全体的な売上アップを目指して、トップ・エンド・モデルとしてGTIの追加を考えていると、ブラウンシュヴァイクに拠を構えるエンジニアリング本部がコメントしている。

英国では£15,000(235万円)という価格が想定されているGTIモデルは、アバルト500(現在は595)に対抗するモデルで、エンジンには1.0ℓ3気筒ガソリン・ターボが搭載される予定だ。EA211型エンジンは、90ps、16.3kg-mが標準だが、ゴルフ・ブルーモーションには115ps、20.3kg-mにまでチューンアップされたものが搭載されるが、更なるパワーアップがされるかもしれない。これに組み合わせられるトランスミッションは6速マニュアルか7速デュアル・クラッチになる予定で、ボディ重量は1000kgを切るという。

DSGを搭載したGTIのプロトタイプは、0-100km/h加速が8.0秒、最高速度200km/hをマークすると言われている。

ちなみに、最近フェイスリフトされたアバルト595は、145ps、21.0kg-mのパワー、トルクを持つ1.4ℓ4気筒ガソリン・ターボ・ユニットが搭載され、5速マニュアルあるいはロボタイズド・オートマティックが組み合わせられる。

アップグレードされたエンジンと、スープアップされたシャシーと共に、GTIはパフォーマンスを反映させた独自のエクステリア・デザインが与えられる。また、このGTIは3ドア、5ドアの両方のボディに設定されることとなる。

フォルクスワーゲンの関係筋によれば、スタンダード・モデルとは異なるフロントおよびリア・バンパー、205/40R16タイヤ、より広いサイド・シルと、ツインのクローム・テールパイプが与えらえるという。また、ゴルフGTIと共通の、ゴルフ・ボール・スタイルのシフトノブと、タータンチェック柄のシートも装備されるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事