アウディRS6パフォーマンス

公開 : 2016.06.14 23:30  更新 : 2017.05.29 18:14

フーリガンさながらの荒々しい速さのRS6をさらに強化したRS6パフォーマンスを英国でテストする。

■どんなクルマ?

正直にいうと、アウディRS6パフォーマンスというクルマに疑問を感じる。標準のアウディRS6でさえ560psを発揮するのに、46psの強化が本当に必要だったのだろうか? という疑問である。

けれどアウディは、かねてよりそういった常軌を逸したチャレンジをするメーカーであった。戦いに用いる武器さながらの轟音をV8は発し、髪が逆立つような直線スピードを実現するのに実用性は高い。これがアウディのRSシリーズの特長である。

RS6パフォーマンスは、£79,505(1,200万円)のRS6より£7,000(106万円)高価だ。パワー増強のみならず、0-100km/hタイムも0.1秒短縮されている。

オーバーブースト時の最大トルクは76.5kg-mまで引きあげられ、21インチ・アロイ・ホイール、スポーツ・エグゾースト、‘チタニウム’ スタイリング・パックが標準で適合される。‘チタニウム’ スタイリング・パックは、フロント・スプリッター、ドア・ミラー、リア・ディフューザーの素材が変わり、グリル下部に ‘Quattro’ の文字が入る、といった内容である。

関連テーマ

 
最新試乗記