ホンダNSX vs BMW i8 vs マクラーレン570S

公開 : 2016.10.14 05:55  更新 : 2017.05.29 19:29

パワートレインのことを考えるとかなりの重量になりそうなNSXだが、シートはふたつだけしかなく、ボディはコンポジット、シャシーはアルミニウムだから、公表される重量は1725kgにとどまる。

ちなみにカーボン製のタブと(ほぼ)アルミのボディという構成の570Sは1445kg(AUTOCAR実測値)。

そこで気になるのはBMW i8の数値だろう。

i8の価格は£104,540(1,324万円)。電力だけで32km走ることができる。車両重量が1575kgにとどまるのは、ボディとシャシーがカーボン・コンポジットでできているからだ。エンジンがたったの1.5ℓ3気筒というのも車重が重くならなかった要因だ。

ミニから借り受けるこのエンジンは231psを発揮する。電気モーターは131psを生みだす。合計出力も「たったの」362ps。見た目はスーパーカーだが、あたらしいテクノロジーをアピールするハイブリッドGTと見なすのが正しいのである。

ただ、なぜわたしがこのテストにi8を呼んだかというと、2014年のロード・テスト以来、これほど興味深いクルマはないと思いつづけてきたからだ。

やはり、i8は「未来をひとびとに見せた」ということを評価したい。インテリアはいかにもフューチャリスティックだったし、それでいてエルゴノミクスにも手を抜いていなかった。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×