ホンダNSX vs BMW i8 vs マクラーレン570S

公開 : 2016.10.14 05:55  更新 : 2017.05.29 19:29

また、毎日乗ることができるというのも大きな魅力だ。ステアリングは軽く、操舵感はなめらか。反応もよく正確でもあった。

同じように570Sのこともわれわれは愛している。マクラーレンが設定したカテゴリーこそ、「スーパー・シリーズ」ではなく「スポーツ・シリーズ」だったが、実際はかなり「スーパー」だと見なしている。

にもかかわらず、低速域のライドはソフトで、下からの入力も上手にいなす。ステアリングの調整幅も大きく、シートのホールド性も高い。感触はクールだが、ドライバーのことをよく考えている。

今回の3台のなかではもっとも俊敏なのも570Sだろう。さすがに田舎道だと足元が路面の凹凸を拾いやすいが、決してハーシュネスと呼べるほどの不快になる硬さではない。

このクルマに乗っていると、車輪がどれほど細かく上下動をしているかを見るのが楽しみになる。木の根っこや大きな路面の凹みを踏まないかぎり、いかなるドライブ・モードでもトラクションが損なわれることはなく、適応能力の高さに感心する。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×