ホンダNSX vs BMW i8 vs マクラーレン570S

公開 : 2016.10.14 05:55  更新 : 2017.05.29 19:29

それにしてもとにかく速い。3.5ℓのエンジンが507psを生みだすため、予想どおりターボ・ラグはあるが、電気モーターがそのへんをうまくかき消す。

市街地では下からの突きあげを感じることもあるが、デイリー・スーパーカーとしては申し分ないだろう。ロック・トゥ・ロックは1.9回転で、フェラーリほど過敏ではなく、重さは特にヘビーでもライトではなく、ちょうどいい。回生ブレーキ・システムのペダルの踏み心地も特に気持ち悪さを感じさせない。

ホンダははっきりといってスポーツカーの開発において経験不足だと思うが、実際に乗ってみるとかなりよい仕事をしていると感じる。

サス・セッティングをソフトなモードに切り替えれば、英国の田舎道でもひどいと感じなかった。ボディもコントロールしやすい。前後にきちんとトルクが流れ、トラクションもまるで不足していない。

低回転だとマクラーレンの方が速く感じるのは重量の差だろう。ただ、V6に鞭打って7500rpmまで回すと、目玉が飛び出すほど速い。それにレスポンスもよい。

570SNSXはかなりシリアスである。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×