フォード・クーガ1.5エコブーストST-ライン

公開 : 2016.10.27 05:50  更新 : 2017.05.29 18:53

ST-ラインはたしかに楽しいグレードではあるが、1.5ℓエコブースト・エンジンは車格に対して十分とはいえない。

■どんなクルマ?

フォードのクロスオーバー、クーガはデビューからしばらくの月日が流れており、いよいよモデル・チェンジが必要になった。

具体的に、このモデルからは前後の意匠が変わった。ダッシュボードには最新の「Sync 3」インフォテインメント・システムが設置されている。

機械的な変更はあまりないが、フェイスリフト前の2.0ℓディーゼルは1.5ℓに置き換わり、ラグジュアリー・グレードとして「ヴィニャーレ」が、スポーツ・グレードとして「ST-ライン」が加わった。

スポーツとが名ばかりな気がしなくもないが、少なくとも車高は10mm下がり、ダンパーとブッシュは硬くなり、前後のアンチ・ロールバーも屈強なものとなった。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記
×