メルセデス-AMG、EVの投入「無きにしもあらず」 ヒントは ‘限定版SLS’ に

公開 : 2017.02.11 20:31  更新 : 2017.06.01 00:30

AMGからEVが登場するという噂を耳にしたAUTOCARは、さっそく関係者を直撃した。可能性は「無きにしもあらず」であり、過去の「あのモデル」にもヒントが隠されているようだ。

メルセデスのリサーチ兼開発部門を率いるオーラ・カッレニアスに聞いてみたところ「AMGは、これまでパフォーマンス重視のブランドでした」と語りはじめた。

「パフォーマンスが前に出すぎて忘れられがちなのですが、‘毎日使える’ という点こそ、AMGの真骨頂だと、われわれは思っているんですね」と続ける。

ところで読者の皆さまは、EQブランドのことをご存知だろうか?

EQはメルセデス・ベンツが新たに設定するサブ・ブランドであり、電気自動車専門になる予定である。

オーラ・カッレニアスは「EQブランドの成長とともに、AMGとタッグを組むことは ‘無きにしもあらず’ だと思っていただいていいですよ」と語る。


関連テーマ

おすすめ記事

 

メルセデス・ベンツ SLS AMGの人気画像