マクラーレン、再びワンオフ・モデルの制作へ MSOが毎年2、3台製造 

公開 : 2017.03.23 12:32  更新 : 2017.06.01 00:26

自分のためだけに作られるたった1台のマクラーレン。同社ビスポーク部門が、マクラーレンX-1につづき、毎年数台のワンオフ・モデルを制作すると発表しました。

マクラーレンのスペシャル・オペレーション部門(MSO)を統括するアンサール・アリは、毎年2台または3台のワンオフ・モデルを制作する意向を示した。

マクラーレンX-1にはじまるMSOのワンオフ制作

アリによると、18ヶ月から2年という期間をもらえれば、納品することが可能であるという。しかしながら、そのワンオフ・モデルの存在を公にするかどうかは、カスタマーの意向次第だとしている。

なおMSOは、2012年にビスポーク・モデル、マクラーレンX-1(写真)を制作している。


▶海外ニュース / マクラーレンX-1

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事