酷評? 賞賛? BMW 440iを試乗 430iオーナーは見るべからず

公開 : 2017.05.03 12:00  更新 : 2017.05.29 14:39

430iと440iが異なる理由

思い出してほしいのは、両車ともスノー・タイヤを装着しており、しかも、メーカーの異なるタイヤを装着していた。しかし、それだけではその原因が判明したとは言いがたい。

決定打となったのは440iのアダプティブ・ダンパーを備える新しいサスペンションだった。驚くほどに乗り心地もよい。さすがにロールス・ロイスのようなふわりとした印象ではないが、いやな突き上げや吸収の甘さがない。

もうひとつの疑問は、どうして440iのオートマティック・トランスミッションは、430iのそれと比べて、断然なめらかななのかという点。

440iには6速マニュアル・トランスミッションが標準で装備される。しかし、エンジンの能力を引き出すうえで、それほど多くの不満があるわけではない。

エンジンも素晴らしい。わずかに肥大化してはいるが、いつもどおりの6気筒の咆哮は言うに及ばず、力強く、息切れもしない。

近代のターボ・エンジンのなかでは、最も扱いやすい部類に入るだろう。グリップにおいてもそういえる。

高速道路の速度域における、ドア・ミラーからの風切り音が、唯一の気になる点である。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

BMWの人気画像

×