まるで天国 英国一の「セレブ専用」高級地下ガレージに潜入

公開 : 2017.06.24 19:30  更新 : 2021.01.30 21:59

入庫の儀式、出庫の取り決め

・クルマはまず写真に収められる
・キズやへこみなど損傷の有無が記録される
・点検と洗車、内装も各部を保護した上で徹底的に清掃
・専用区画でタイヤには350kpaまで空気が入れられる
・バッテリーにはトリクル充電器が接続される

これらの作業が終わると、オーナーがドライブへ連れ出しに来るまで、高級ボディカバーの下でしばしの眠りに就くのだ。

その間、バッテリーは毎週チェックされ、長期保管される車両であれば、60日ごとに備え付けのローラー台の上で、各部が実走行に相当する温度に到達するまで走らせられる。

ここまで徹底管理される代わりに、いかな自分のクルマとはいえ、気が向いた時にすぐ乗ることはできない。

まず、出庫の儀として、ライト類の点灯や光軸が確認され、内外装のさまざまな準備や、車検や税金納付状況のチェックと必要であれば更新を経て初めて、クルマは路上に出ることができるようになる。

引き取りは直接出向くだけでなく、搬送してもらうことも可能だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事