マイバッハ6カブリオレ 写真で見るモントレーウィーク(3)

公開 : 2017.08.27 12:40  更新 : 2021.10.11 09:13

マイバッハ6カブリオレのテールです。500kmも走るEVコンセプトとしてペブルビーチに登場しました。ゴージャスで革新的な姿に、クラシカルな表現を採り入れています。

マイバッハ6カブリオレ 名称の由来は?

究極のラグジュアリーをカスタマーに提供するためのサブブランド、メルセデス・マイバッハは、ペブルビーチ・コンクール・デレガンスで、コンセプトカーの「マイバッハ6カブリオレ」を世界初公開した。


約6m、正確には5700mmという全長を持つことがネーミングの由来となるこのモデルは、昨年発表されたクーペに続くもの。その流麗なボディは、リトラクタブルルーフの採用で、オープンとクローズというふたつのスタイルを簡単にスイッチすることができる。

記事に関わった人々

  • 山崎元裕

    Motohiro Yamazaki

    1963年生まれ。青山学院大学卒。自動車雑誌編集部を経て、モータージャーナリストとして独立。「スーパーカー大王」の異名を持つ。フツーのモータージャーナリストとして試乗記事を多く自動車雑誌、自動車ウェブ媒体に寄稿する。特にスーパーカーに関する記事は得意。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

メルセデス・マイバッハの人気画像

×