フォルクスワーゲン、中国向けの低価格車を開発中

公開 : 2013.02.12 16:32  更新 : 2017.06.01 01:46

フォルクスワーゲンのCEO、マーティン・ヴィンターコルンは、ドイツの雑誌インタビューに次のように答えた。

「われわれは2015年に新しいモデルの製造を開始する。その価格は6,000ユーロ(76万円)から7,000ユーロ(88万円)程度で、年間300万台を中国で販売する予定だ。このクルマは、スタイルやエンジンなどの基本設計をドイツで行い、その後、パートナーと一緒に中国で開発が進められるというものだ。」

現地のパーツや材料を低コストの国で作成することによって、全体のコストを下げようということだ。また、既存のフォルクスワーゲンの技術を登用することで、更に経費を抑えることができるという。

フォルクスワーゲンのテクニカル・チーフ、ウルリッヒ・ハッケンバーグは、以前今までのモデルとは異なったスタイルを有していることを確認している。この新しいモデルは、フォルクスワーゲンとは異なった、新しいブランドで販売される予定だという。

ハッケンバークは、クルマが安く見えないようなデザインであるし、機動性においても問題がないとしている。

「スタイルは見栄えが良くなくてはならないし、オーナーが時間共に仕様をアップグレードできるようにできなければならない。」

このモデルは2015年から製造され、中国市場向けに発売される。また、その後、インドで発売される可能性もある。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事