フォルクスワーゲン・ポロ・ブルーGT

公開 : 2012.03.07 15:54  更新 : 2017.06.01 00:54

フォルクスワーゲン・ポロ・ブルーGTは、スポーツ性能と環境性能の両立をはかったモデルだ。

ブルーGTは、シリンダー・ディアクティベーション・システムを備えた、1.4リッター4気筒のターボチャージ・エンジンを搭載する。138bhpのパワーを持ち、0-100km/h加速7.9秒、トップスピードは210km/hを誇る。これは、178bhpエンジンを搭載したポロGTIよりも1.0秒遅く20km/h落ちる値だ。

低負荷時に2本のシリンダーを休止させるシリンダー・ディアクティベーション・システムを装備した結果、燃費は21.3km/l、またオプションの7速デュアルクラッチと組み合わせた場合は22.2km/lとなる。

英国での販売はまだ確定していないが、年末までにはショールームに並びそうだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×