ピレリ クラウドでつながる運転手/タイヤ 独で大賞

公開 : 2018.02.28 20:10

「ピレリ・コネッソ」 どんなシステム?

なかでも、昨年発表した「コネッソ」は、クラウドとアプリを介したデータ分析により、タイヤからドライバーへの情報伝達を可能にしたシステム。タイヤの空気圧、温度、摩耗などの情報をスマホなどに通知してドライバーの安全性を高めることができる。

受賞式に出席した、ピレリのマルコ・スピネットは次のように述べている。「我々が行ってきたイノベーションがタイヤ業界から認められたものと思います。創業145年のピレリは、創業当時の精神を保ち、ハイエンド製品にフォーカスした消費者向けのタイヤメーカーであり続けています。つまりそれは、最も先進的技術が要求されるエリアを戦略的目標としているということです」


「テクノロジーは我々の原動力で、この点は、研究開発へのコミットメントに強く反映されています。過去3年間、ピレリは売上高の7%以上を研究開発に投じています。これは、タイヤメーカーの中でも高い割合です。研究開発の成果の例として、ピレリが昨年発表したコネッソ・システムが挙げられます。アプリを介してドライバーとタイヤを繋ぐ最初のセンサーシステムです。我々のこういったアプローチには、メインパートナーである世界屈指のカーメーカーからの支持も得ており、プレミアム&プレステージ・セクターにおけるホモロゲーション数の増加が示しています」

関連テーマ