50億円超の予想落札額 フェラーリ250GTO RMサザビーズに出品

公開 : 2018.08.06 10:50  更新 : 2020.12.08 18:48

10戦9勝を収めたファーストオーナー

この個体はどう特別なのか? 歴史を振り返ってみれば、このシャシー3413が非常に興味深い生涯を送ってきたことがわかる。このとんでもない価格にも納得だ。

このクルマは1962年に生産されたシリーズ1であり、全36台のうちの3番目の個体だ。

それからすぐ、アメリカ人唯一のF1ワールドチャンピオンであるフィル・ヒルによってテストドライブされている。1962年のタルガ・フロリオ・レースの直前のことだ。

その後、ファーストオーナーであるエドアルド・ルアルディ-ガバルディに売却された。

彼は自分の腕とマシンの性能を確かめるべく、1962年に行われた10のレースにGTOで参戦した。そのうち9戦で勝利をおさめ、イタリア・ナショナルGT選手権を獲得した。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事