50億円超の予想落札額 フェラーリ250GTO RMサザビーズに出品

公開 : 2018.08.06 10:50  更新 : 2020.12.08 18:48

2014年にオークション史上最高落札額を記録した250GTOですが、それとは別の個体が8月のRMサザビーズに出品されます。20のレースを無事故で完走するなどの輝かしい歴史を持つこのクルマにはいくらの値がつけられることになるのでしょうか。

もくじ

オークション史上最高額車
当時として驚異的なパフォーマンス
10戦9勝を収めたファーストオーナー
計20のレースを無事故で完走
レースからは引退 現在に至る
予想落札額は50億円超

オークション史上最高額車

先月、フェラーリ250GTOが7000万ドル(77億7000万円)で落札され、自動車史上最高額を更新した。

しかし、これは個人売買だ。今年8月にRMサザビーズがモントレーで開催するオークションはまた違う。今回、また別のフェラーリ250GTOが出品され、オークション史上最高額となるだろう。

その価格は4500万ドル(50億円)をくだらない。フェラーリファンでなくても、250GTOは伝説的なクルマだ。フェラーリ250の進化版として1962年から1964年の間に製造されたモデルである。

このシャシーナンバー3413の特徴を見てみよう。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事