50億円超の予想落札額 フェラーリ250GTO RMサザビーズに出品

公開 : 2018.08.06 10:50  更新 : 2020.12.08 18:48

予想落札額は50億円超

さらに、オークション史上最高額記録は同じペブルビーチで打ち立てられている。2014年にクウェイル・ロッジで行われたボンハムのオークションで、これとは別の250GTOによるものだ。1962年型のシャシーナンバー3851は3800万ドル(42億円)で落札された。

RMサザビーズのカースペシャリストであるシェルビー・マイヤーズはこのフェラーリについて、「ウィッテン博士による長期間のオーナーシップをはじめとするこのクルマの歴史には非の打ち所がありません」と語る。

彼はこの個体について、「フェラーリ史上最もレースで成功した個体であると同時に、世界で最も良く手入れされたクルマでしょう」と説明する。

では、いくらの値がつくのだろうか? 4500万ドル(50億円)という数字はわるくない。しかし、このクルマの素性や会場に誰が来るのかを考えると、最終的な価格は予想もつかないものになるかもしれない。

われわれはこのクルマの価値を8月24日と25日に目の当たりにすることになるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事