スズキ・ビターラ(日本名:エスクード) 海外向けに1.0ℓエンジン車

2018.07.31

サマリー

イギリスから、「スズキ・エスクード」のフェイスリフト情報です。内外装のデザイン変更にくわえ、英国向けに1.0ℓエンジン車が導入されるとレポートされています。画像4枚が届きました。

スイフトのエンジン搭載へ

スズキは、SUVモデルのビターラ(日本名:エスクード)について、海外向けにフェイスリフトを行い、英国には1.0ℓエンジン車を導入する。

スイフトの1.0ℓエンジンをビターラに搭載し、

・最高出力:110ps
・最大トルク:17.3kg-m

を発揮。現地ではSZ-Tなどのグレードに展開する。

環境性能については、WLTPモードで試験を実施。欧州向けに展開していた1.6ℓユニットより優れた値となるが、正式な数値は2019年前半の発売まで公開されない。

エンジン・ラインナップの変更にくわえて、エクステリアにも変化があった。

 

 

人気記事