レクサスUX250hに試乗 2.0ℓハイブリッド 内装/走り/価格/C-HRとの違いを評価

公開 : 2019.01.01 17:10

レクサスの小型SUV「UX250h」に試乗しました。C-HRとの差異、レクサスCTとの違いを検証。バージョンL、Fスポーツ、2台のハイブリッド4WDを試します。写真40枚。

もくじ

どんなクルマ?
ハイブリッド四駆 UX250h E-Four
トヨタ最新パワートレイン

どんな感じ?
内装/後席/荷室は?
Fスポーツに、CTの味はあるのか
ストロークが “秀逸”

「買い」か?
C-HRとの価格差 3桁万円

スペック
レクサスUX250hのスペック

どんなクルマ?

ハイブリッド四駆 UX250h E-Four

プラットフォームはGA-Cと呼ばれているが、トヨタのTNGA-Cのレクサス呼称である。トヨタ車とプラットフォームの基本設計を共用する他のレクサス車と同じく、フレーム剛性向上や遮音防振対策が施されているが、車体骨格やサス周りの基本設計はC-HRと共通。C-HRの異母姉妹車と考えてもいいだろう。

なお、TNGA-Cはプリウスから展開され、カローラ・スポーツにも採用。ホイールベース設定はプリウス以外共通である。

ただし、UXのパワートレインは姉妹車のいずれとも異なっている。

ハイブリッド車とガソリン車の構成はC-HRやカローラ・スポーツを思わせるが、UX250h、UX200ともに新開発のM20A型エンジンを搭載する。M20Aはガソリン車用で40%、ハイブリッド車用で41%の熱効率を誇り、国内向けではUXが初導入となる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記