徹底解説

2018.11.27

レクサスUX200、UX250h発売 サイズ/内装/安全装備を解説 価格390万円〜

編集部より

「レクサスUX」が発売されました。日本で扱い易い都会派コンパクト・クロスオーバーの「UX200」と「UX250h」を解説。実車写真でご紹介します。

text&photo:Kazuhide Ueno(上野和秀)

もくじ

はじめに レクサスUXとは?
レクサスUXのエクステリア
レクサスUXのインテリア
レクサスUXのシャシー
レクサスUXのパワートレイン
レクサスUXの装備
レクサスUXの価格/スペック

はじめに レクサスUXとは?

レクサスが考えるコンパクト・クロスオーバーとして送り出されたのがUXである。

これまでLX、RX、NXと展開してきたが、今回待望のコンパクト版が加わった。サイズ的には小さくてもレクサス・ブランドを掲げるクルマだけに、見かけだけのラグジュアリーさではなく、心を満たす豊かな時間と空間を提供するクルマとして開発されたという。

クロスオーバーらしい力強いスタイリングと、見晴らしの良さと守られ感のあるキャビン、そしてレクサスならではの「すっきりとした奥深い走り」を追求している。

同じプラットフォームを使うトヨタC-HRとの違いが気になろう。パワートレインはCH-Rが1.2ℓターボ、NA1.8ℓハイブリッドで、FWDと4WDという展開であるのに対し、レクサスUXではFWDのNA2.0ℓモデルと、NA2.0ℓハイブリッド・モデルを用意。

前後にモーターを備える4WD版はNA2.0ℓハイブリッド・モデルの250hにのみに設定される。3サイズはCH-Rの4360×1795×1550mmに対し、UXでは4495×1840×1540mmと若干拡大されるが、ホイールベースは2640mmで変わらない。

next pageレクサスUXのエクステリア

すべての画像をみる

 

人気コンテンツ