フォルクスワーゲンVR6エンジン

公開 : 2013.05.10 11:43  更新 : 2017.06.01 01:53

フォルクスワーゲンのコンセプト・モデル、ゴルフGTIデザイン・ビジョンに搭載された新しいVR6エンジンだ。

まだその詳細は明らかにされていないが、バンク角15度の3.0ℓツインターボ6気筒となる。そのパワーは496bhp、トルクは57.1kg-mを発揮する。

現在のところ、どのモデルに搭載されるかは決定されていないようだが、CCおよびクロスブルー・クーペの高性能バージョンに搭載される可能性が強い。ただし、搭載されるにあたって、経済性を考えたチューニングが施されることになろう。

また、このエンジンとポルシェ・マカンのV6との関係性が噂されていたが、ポルシェの上級エンジニアはそれを否定してる。

フォルクスワーゲンのVR6には長い歴史がある。1980年代後期に開発され、コラードとパサートに1991年に導入されている。そして、その後、ゴルフへも搭載されることとなったエンジンだ。

このVR6エンジンを搭載したゴルフGTIデザイン・ビジョンは、0-100km/h加速3.9秒、トップスピード306km/hというパフォーマンスを誇る。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事