ミニの派生オランダ車 そのままの状態で発見 元のオーナーへ

公開 : 2019.04.27 10:50

半世紀ぶりに元のオーナーへ

コンストはさらに4台か5台程度を販売したと見られている。バイキング・スポーツの総生産台数は24台にとどまることから、その大部分に彼が関わっていることになる。

数年間にわたって他の個体をさがしたものの、新たな成果が得られなかったボーイは、バイキングの生き残りがドイツに存在するとの情報を得てドイツへと向かった。バイキングを1977年以来40年間にわたって所有していたとされるそのひとは、オランダにルーツを持つコレクターであると判明した。

その個体はコンストが以前広報用に使用していたもので、当時と同じ88-49-EPのナンバーが取り付けられていた。

フィアット850ゆずりの大型リアスクリーンやテールライトなど、彼が施した改造はすべてそのまま残っていたのだ。コンストはこの個体が生き残っていたことに驚くとともに、49年ぶりに自分の手元へと買い戻すことになった。

 

人気記事