スズキ、2015年に日産ジュークのライバルを発売

公開 : 2013.06.26 10:11  更新 : 2017.06.01 02:16

スズキは3ヵ年計画の中で、2015年に日産ジューク・サイズのコンパクト・クロスオーバーをヨーロッパ市場に投入すると発表しtあ。また、新しいシティ・カーと、よりゆったりとしたスーパーミニ、そして経済的なG70コンセプトのプロダクション・モデルもその計画に入っている。更に第5のモデルとして、この9月に英国で発売される日産キャシュカイに対抗したクロスオーバー、SX4 Sクロスがある。

ジューク・サイズの新しいクロスオーバーは、Sクロスと同様、スズキのハンガリー工場で生産が予定されている。Sクロスは、現行のSX4よりもサイズアップしたため、実質的な後継モデルは、新しいクロスオーバーとなる。また、現行のSX4も、少なくとも来年3月までは生産が行われるという。

新しいクロスオーバーは、Sクロスで採用された新しいプラットフォームを共用するが、より派手なデザインとなる。

アルトとスプラッシュの跡を継ぐニュー・モデルも来年発表される。現行アルトとスプラッシュは、この新しいモデルに道をゆずるカタチで消滅することになる。この新しいモデルは、スプラッシュのスペースと、アルトの経済性を兼ね備えたモデルとなる。

その後に、日産ノート・サイズのBセグメントが続く。これはスウィフトをベースとしたバリエーションとなる予定で、スウィフトよりも大きな後部キャビンとブート・スペースを持つことになる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事