これ以上が思い浮かばない アストン マーティンDBSヴォランテに試乗

公開 : 2019.09.25 09:50  更新 : 2019.09.25 09:54

日常利用できつつ週末旅行も楽しめる

もちろんハンドリングも良い。DBSヴォランテをサーキットで走らせるドライバーはいないだろうが、落ち着きとバランス性に優れており、正確なステアリングは重さもレシオも適正。FRのクルマとして、ベストと呼べる振る舞いを示してくれる。

アストン マーティンDBSスーパーレジェーラ・ヴォランテの客観的な評価はなかなか難しい。コンパクト・ハッチバックを何台か集めて、価格と車内の広を比較するのなら、結果は簡単に出る。しかし、DBSの場合はもっと主観的に楽しむクルマだ。

 アストン マーティンDBSスーパーレジェーラ・ヴォランテ
アストン マーティンDBSスーパーレジェーラ・ヴォランテ

この価格帯なら、たとえばV型12気筒の音響を楽しみたいという理由で選んでも良いし、FRの磨き込まれたシャシー性能で欲しても良い。モデル・ラインナップの中で一番高いという理由で選ばれるクルマでもある。理由は問わず、DBSならハイスピードでのクルージングと、聞き惚れるエグゾーストノートが確実に手に入る。

それ以上に2人でラグジュアリーな週末旅行を楽しめつつ、日常的に乗れる最高のクルマを選べと問われたら、ディーラーで手に入るモデルの中では、アストン マーティンDBSスーパーレジェーラ・ヴォランテ以上は思い浮かばない。これなら客観的な評価といえるだろうか。

アストン マーティンDBSスーパーレジェーラ・ヴォランテのスペック

価格:24万7500ポンド(3217万円)
全長:4712mm
全幅:1968mm
全高:1280mm(クーペボディ)
最高速度:339km/h
0-100km/h加速:6.8秒
燃費:7.1km/L
CO2排出量:295g/km
乾燥重量:1863kg
パワートレイン:V型12気筒5204ccツインターボ
使用燃料:ガソリン
最高出力:725ps/6500rpm
最大トルク:91.4kg-m/1800−5000rpm
ギアボックス:8速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事