[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

アストン マーティン・ヴァンテージAMR AMG製V8+7速MT グッドウッド

2019.07.05

100字サマリー

AMG製V8ツインターボを、7速マニュアルで操る「アストン マーティン・ヴァンテージAMR」を撮影。グッドウッドのヒルクライムを駆け抜けました。限定200台です。

限定200台 7速マニュアル仕様

新型アストン マーティン・ヴァンテージの特別モデル「ヴァンテージAMR」が、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードに登場した。

4.0ℓ V8ツインターボの最高出力が510psであることは、標準モデルと同じである。しかしトランスミッションは異なる。8速オートマティックから7速マニュアル(グラツィアーノが開発)へと変更されているのだ。

1速はレーシングスピリットをかき立てるドッグレッグ式。使用頻度の高い2速から7速にかけては一般的なダブルHパターンとなっている。

ヴァンテージAMRは200台が製造される予定で、そのうちの最後の59台については「ヴァンテージ59」と呼ばれる特別な仕様となる。ちょうど60年前に、ル・マン24時間においてデイビッド・ブラウン・レーシングのアストンDBR1が1-2フィニッシュを成し遂げた年、1959年を祝すものだ。

ヴァンテージAMRの英国価格は14万9995ポンド(2180万円)〜となり、これは標準モデルよりも2万9000ポンド(420万円)高額ということになる。「59」エディションは16万4995ポンド(2400万円)だ。

納車開始は2019年第4四半期に予定されている。

 
最新海外ニュース