【ルーレット族だけじゃない】ガラガラ首都高で、移動オービス増殖中! 何キロオーバーで光ったのか?

公開 : 2020.05.06 11:20

知らない人が多い? 結構複雑、首都高の「最高速度」

ところで、ふだんはそんなにスピードを出すわけではなさそうで、走り屋でもない普通のドライバーがオービスを光らせてしまうのは、どんな理由があるのだろうか?

実際に、「最近首都高でオービスを光らせた」というとある若いドライバーに話を聞くことができた。

移動式オービスが設置されるのは、事故が多い場所でもあるから。正しい速度で安全に運転したい。
移動式オービスが設置されるのは、事故が多い場所でもあるから。正しい速度で安全に運転したい。    オービスガイド

ふだん自身のクルマで首都高を走ることはほとんどないそうだが、クルマ好きの友達のR34 GT-R(の助手席)に乗って何度か首都高を回ったことはあるという。

オービスを光らせた時は1人でクルマを運転しており、「いつもは混んでいる首都高が空いていると聞いたので、この機会に走ってみようと思った」そうである。

スピードに熱狂するタイプでももちろんないのだが、光らせた理由を聞いてみたところ……「首都高が60km/h制限だと知らなかった」という答えが返って来た。

確かに首都高速道路は「高速道路」の名前はついていても、原則としてほとんどのルートが最高速度60km/hに規制されている。湾岸線など比較的新しい片側3車線のルートでは一部80km/hのところもあるが、都心では50km/h、40km/hというところもある。

移動式オービスが設置される場所=事故が多発しているところ。

警察が取り締まるにはちゃんと理由があるのだ。正しい規制速度を知って安全運転を心掛けてほしい。