スズキの東京モーターショー出展概要

2013.10.29

スズキは、第43回東京モーターショー2013の出展内容を公表した。今回のスズキのブース出展テーマは「新しい語をつくろう」。スズキのスローガンである「小さなクルマ、大きな未来。」に基づき、現在求められているクルマ、身近になりつつある将来のクルマ、その先の未来のクルマを提案している。主な出展車は以下の通り。

クロスハイカー
2011年東京モーターショーに出展した、軽量・低燃費技術を盛り込んだコンセプトカー、レジーナに採用した次世代軽量プラットフォームを用いたコンパクトなクロスオーバーがクロスハイカー。小型車サイズながら、軽自動車並みの810kgを実現。新開発の1ℓ3気筒エンジンを採用している。「中身はエコでありながらも、デザインはキャラクター性があり愛着が持てるものにしたい」というレジーナのコンセプトを継承しながら、より躍動感の強いスタイリングを採用し、遊び心を忘れない大人のためのクロスオーバー・モデルだ。

エックス・ランダー
このクルマで街に、時には野原で遊んで欲しい。そんな思いが詰まったコンセプトモデル。ジムニーをベースに、1.3ℓエンジンと新開発の自動制御マニュアルトランスミッションを搭載。4WDシステムに高効率モーターを組み込んだ小型・軽量なハイブリッドシステムを組み込み、最新の環境性能と高い走破性能を実現している。デザインは、オフローダーの持つ力強さと精密でメカニカルなイメージを融合させた遊び心満載のもの。

ハスラー
「自然が好き!アウトドアが好き!スポーツが好き!」。そんなアクティブなライフスタイルに似合う新ジャンルの軽自動車のクロスオーバータイプの提案モデル。アウトドアイメージを押し出したエクステリアに、広く快適な車内空間と実用性の高いインテリアを組み合わせた、SUVテイストあふれる、おしゃれで実用的なデザインを採用している。

ハスラー・クーペ
ハスラーに、クーペシルエットという更なるバリエーションの幅を拡げるデザイン提案モデル。

iV-4

コンパクトSUVのコンセプトモデル。「Grab your field(自分のフィールドをつかもう)」というキャッチフレーズには、ユーザー自身の遊びの領域、生活スタイルをこのクルマによって手に入れて欲しいという思いと、地表をしっかりと捉える力強い走りを提供したいという思いを込めたという。また、SUVとしての力強い走りを実現するため、スズキの次世代4WDシステム「ALLGRIP」を搭載している。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事