フォルクスワーゲン・ポロWRCストリート

公開 : 2012.05.18 11:28  更新 : 2017.06.01 00:55

フォルクスワーゲンは、オーストリアで行われたウォーザーシー・チューニング・フェスティバルで、ポロWRCストリートをプレビューした。このポロWRCストリートは、2013年末に発売される予定のモデルだ。

そのエンジンは、ゴルフGTIの208bhpよりも大きい217bhpの2.0リッター・ターボ付きTSIを搭載する。その名前が示す通り、フォルクスワーゲンは2013年のWRCに、このポロで参加をする予定でいる。WRCストリートはその前身とも言えるモデルなのだ。

ポロWRCストリートは、アグレッシブなフロントエンド、ブート・スポイラー、リア・ディフューザー、そして大型のアロイ・ホイールといったボディ・キットを装備し、R-WRCバッヂが内と外に付けられる。

またウォーザーシー・チューニング・フェスティバルでは、ポロR WRCカーも展示された。これは296bhpの1.6リッターTSIエンジンを搭載し、0-100km/hを6.2秒というパフォーマンスを持っている。

この他、2台のスペシャルなゴルフGTIも展示された。ゴルフGTIホワイト・コンセプトは、オキシーホワイトというつや消しのホワイトでペイントされ、内部は対照的に赤と黒の本革シートで設えられている。もう1台はゴルフGTIブラック・ダイナミックで、335bhpの2.0リッターTSIエンジンと、固められたサスペンションを装備する。また、1800Wのステレオ・システムがトランクに収められる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事