【デジタル化した車内の是非】メルセデス・ベンツS 400d 4マティック L AMGラインへ試乗 後編

公開 : 2021.04.28 19:05

テスラ・モデルSへ流れた層を取り戻せるか

デジタル化は、現在の高級車が進んでいる道でもある。実際のボタンを押して操作するように設計された機能の場合、ソフトウエアの無線アップデートでは、意味のある改善を追加することは難しい。

さて、タッチモニターを好むようなテスラ・モデルSの購買層が、タッチモニターで沢山のSクラスも好むだろうか。筆者は、50年近い歴史を持つSクラスが、テスラと同じ領域で評価されるとは限らないと考えている。

メルセデス・ベンツSクラス S 400d 4マティック L AMGライン・プレミアム・プラス・エグゼクティブ(英国仕様)
メルセデス・ベンツSクラス S 400d 4マティック L AMGライン・プレミアム・プラス・エグゼクティブ(英国仕様)

メルセデス・ベンツのような伝統を有する自動車ブランドが、テスラを真似たからといって勝てることはないだろう。ブランドとして認知される強みを伸ばすことの方が、大切ではないだろうか。それが、より良いSクラスを生み出す方法だと思う。

最新のSクラスに投じられた努力は大きい。しかし筆者は、その実態を明確に感じ取ることはできなかった。世界最良のクルマ、という自信に溢れたメルセデス・ベンツらしさが、少し欠けているように感じる。

もっとも、テスラ・モデルSへ流れたオーナーやドライバーが、新しいメルセデス・ベンツSクラスや純EVのEQSに戻ってくれば、筆者の考えは杞憂だったということ。今後の動向を期待して見守るしかなさそうだ。

メルセデス・ベンツSクラス S 400d 4マティック L AMGライン・プレミアム・プラス・エグゼクティブ(英国仕様)のスペック

英国価格:10万4425ポンド(1566万円)
全長:5283mm
全幅:1921mm
全高:1503mm
最高速度:249km/h
0-100km/h加速:5.4秒
燃費:13.3-13.7km/L
CO2排出量:196g/km
車両重量:2015kg
パワートレイン:直列6気筒2925ccターボチャージャー
使用燃料:軽油
最高出力:330ps
最大トルク:71.2kg-m
ギアボックス:9速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事