新型BMW X3 またグリル大型化? 人気の中型SUV、2024年にフルモデルチェンジか

公開 : 2022.07.05 18:45

開発中のテスト車両と思われるBMW X3がドイツの公道で目撃されました。内外装やパワートレインを一新し、2024年頃に発売される見込みです。

ビッグセラーのミドルクラスSUV 第4世代へ

第4世代となる新型BMW X3のプロトタイプが、欧州で目撃された。2024年に発売される見込みのミドルクラスSUVで、新しいパワートレイン、リフレッシュされたスタイリング、完全に再設計されたキャビンを備え、ライバルのメルセデス・ベンツGLCに戦いを挑む。

BMWのドイツ本社周辺の公道でテスト走行しているところを目撃された新型X3は、先代よりも大きなフロントグリルが採用されるようだ。カモフラージュで隠されているものの、少なくともノーズ部分の半分を占めることが予想される。

新型BMW X3と思われるプロトタイプ
新型BMW X3と思われるプロトタイプ    AUTOCAR

しかし、5月に公開された新型X1で見られるように、比較的シャープなスタイルを採用するのであれば、4シリーズほど極端なものにはならないはずだ。スリムなラインのLEDヘッドライトは、新型7シリーズの影響を受けているようにも見える。

リアは、現行モデルと同様の外観だが、1つ違うのはライトで、より丸みのあるデザインになっている。しかし、リアエンドの大部分がカモフラージュに覆われているため、実際に市販モデルに採用されるかどうかはわからない。

ハイブリッド中心の構成に? EVのiX3も

インテリアは全面的に刷新される見込みだ。昨年発表された改良型では、ダッシュボード中央に独立した12.3インチのタッチスクリーンを搭載し、2017年発売のモデルとは一線を画している。しかし、次期モデルでは、フラッグシップのiXや7シリーズに倣って、フラッシュ・ハプティック・コントロールと最新世代iドライブを搭載した先進的なタッチスクリーン・インターフェイスによって、非常にミニマルなレイアウトになると予想される。

新型X3は、マイルドハイブリッド、プラグインハイブリッド、純EVパワートレインを搭載できるように設計されたBMWのクラスター・アーキテクチャー(CLAR)プラットフォームを引き続き使用する予定だ。

新型BMW X3と思われるプロトタイプ
新型BMW X3と思われるプロトタイプ    AUTOCAR

このため、4気筒と6気筒のガソリンエンジンをベースとしたハイブリッドモデルとなる可能性が高い。また、中国製のEV モデル「iX3」も同時にフルモデルチェンジを受け、航続距離など性能数値が改善される可能性がある。

現行モデルのX3は最近改良を受けたばかりなので、次期モデルの公開は早くても2023年末になると予想される。発売は2024年初頭、価格は5万ポンド(約820万円)前後になると思われる。

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR UK

    Autocar UK

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の英国版。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

BMW X3の人気画像