【実際に購入レポート】ポルシェ・タイカンの長期テスト(16)タイヤ交換と1年点検/経済産業省でプレゼン

公開 : 2023.07.18 09:25  更新 : 2023.08.23 14:16

経済産業省の充電インフラ検討会でプレゼン

さて、全国の旅館ホテルの充電インフラの重要性は、ここでも主張してきたが、この度、経産省の充電インフラ検討会で、旅館ホテルの現状と将来について、どのような施策をすべきか、発表する機会を得た。

内容に興味のある方は、経済産業省のホームページの中の「 第3回 充電インフラ整備促進に関する検討会」を見て頂きたいが、全旅連としての考え方が全て載っている。

要は、簡単に、安く、確実に、という事を踏まえながらインフラ整備を行うことが、旅館ホテルにとって非常に大切であるということである。

各団体の発表を聞いて、今後150kWの急速充電器の普及が期待できそうなことは朗報だった。

一方で、普通充電器の6kWの制限を早く外し10kWにすべきだが、JARI(日本自動車研究所)の腰がかなり重そうなのが気懸りであった。

認証機関の動き次第で世界の流れから遅れてしまうのは、日本の悪いお家芸だが、何とかならないものか。

記事に関わった人々

  • 執筆 / 撮影

    笹本健次

    Kenji Sasamoto

    1949年生まれ。趣味の出版社ネコ・パブリッシングのファウンダー。2011年9月よりAUTOCAR JAPANの編集長を務める。出版業界での長期にわたる豊富な経験を持ち、得意とする分野も自動車のみならず鉄道、モーターサイクルなど多岐にわたる。フェラーリ、ポルシェのファナティックとしても有名。

ポルシェ・タイカン AUTOCAR JAPAN編集長 購入レポートの前後関係

前後関係をもっとみる

関連テーマ

おすすめ記事