乗り物絵師、轟 友宏 作品展がトヨタ博物館で開催中

2014.11.07

このAUTOCAR DIGITALのギャラリーでも紹介した轟 友宏氏の作品展が、現在、名古屋のトヨタ博物館で開催中だ。この10月から来年2月1日までという長期の作品展となる。

氏は、昨年イタリア・ブレシアのミッレミリア・ミュージアムで東洋人初の個展を5か月開催(レース期間中も)。その個性的な作風は、多くのファンを持つ。氏の作品を見に、是非、トヨタ博物館まで足を運んではいかがだろうか。

轟 友宏氏プロフィール
1974年東京生まれ。神戸芸術工科大学卒業後、本格的な創作活動に入り、2002年にNY ART EXPOに出展。2003年には村上 隆主催のgeisaiミュージアムに出展し、審査員特別賞(岡本敏子賞)を受賞。同年ベルリンでのDESIGNMAI BERLIN2003に参加。旧東独の兵器工場で展示を行う。2011年から2年連続でパリのレトロ・モービルに出展。多数の現地メディアに取り上げられる。2013年2月から6月までの5ヶ月間、イタリアのブレシアにあるムゼオ・ミッレミリアで欧米人以外では初の個展を予定。このほか全国の百貨店で個展多数。最近はイベント出展やディーラーでの展示、ライブ・ペインティングの依頼も多いという。また、ホテル・ニューオータニ内ギャルリーしんくらでは、常時作品を展示中。なお、轟氏の代表的な作品は、轟氏のホームページ(http://www.dareyanen.com/todoroki/)でも作品が公開されており、展示会やイベントへの出展予定もこちらに記されている。

イベント詳細 http://www.toyota.co.jp/Museum/exhibitions/data/happy-drive/index.html
Facebook https://www.facebook.com/painting.car

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事