コラム&エッセイ

2019.02.11

Juju(野田樹潤)ブログ

第16話:Jujuの育て方、お母さんに聞いてみた 前編 ー Juju(野田樹潤)ブログ

わたしからみた「お母さん」

アスリートとしては先輩だし、子どもと一緒になって遊んでるときは、友達みたいだし。それに、「勉強しなさい!」とかはあまり言わない。

逆に勉強以外だと、「えっ? やっちゃっていいの?」って思うことも多かったりする。

それってどうして?

「子どもは、大人のおもちゃではないし、子どものやりたいことをやらせて、成長してほしいって思うの。お母さんは、自分が経験して楽しかったことを、みんなにも経験させたいなと思ってる」

「だけど、自分の知らないことは、子どもたちと一緒にやることで知りたいし、楽しみたいと思ってるんだよね。Jujuがカートを始めたから、お母さん一緒にやったもんね。やりたいことは、なんでも経験したらいいと思うよ」

でも、わたしがやりたいのは、レース活動。ケガもするし、危ないなって思うひともいるかもしれない‥‥。

next page危ないからやっちゃダメ?

すべての画像をみる

レーシングドライバー Juju(野田樹潤)

2006年生まれ。父は元F1レーサー野田英樹。4歳でKIDSカートデビューウィン。5歳で30cc/40ccダブルチャンピオン、9歳でFIA-F4の最年少デビューを果たす。11歳になり、国際クラスFIA-F4マシンで「U-17大会」に出場。4月の開幕戦ではFIA-F4のコースレコードより0.9秒速い、1分32秒8で優勝。目標は「日本人初の女性F1/フォーミュラEのドライバーになって、チャンピオンになること」。2018年からインターナショナルスクールに通い、F3への挑戦が始まっている。
 
 
 

人気コンテンツ