Juju(野田樹潤)ブログ

2024.01.09

ヨーロッパを中心に実績を積んできたレーシングドライバー、Juju(野田樹潤)。今回はひと足早く2024年シーズンのレース参戦について発表。ファンにとってこれまで以上に身近で、そしてスケールの大きな1年になりそうです。

【Juju(野田樹潤)ブログ】第99話:今年は日本で戦います! スーパーフォーミュラに参戦します!

もくじ

昨年の体験が活きる2024シーズン!
夢が実現、わたしスーパーフォーミュラに出ます
今年は日本とヨーロッパで戦います!

昨年の体験が活きる2024シーズン!

みなさま、あけましておめでとうございます! Juju(野田樹潤)です。今年もよろしくお願いします。

えーと、さっそくですけどわたしの2024年シーズン、今年はいち早く発表できることになりました~!

昨年はこれまでずっと乗ってきたF3という枠を越えた活動をいくつか経験することができた実りの多い年でした。

シーズン半ばに急きょBOSS GP(BOSS GPはBig Open Single Seater)にスポット参戦できることになり、ハイパワー、ハイダウンフォースのマシンをドライブすることになりました。そして1レース目でクラス2位、2レース目でクラス3位という成績を残すことができたのです。

そんなBOSS GPと同じかそれ以上にわたしが驚かされたのが、シーズン終了後に鈴鹿サーキットで開催された日本のスーパーフォーミュラのテストでした。その興奮は以前レポートした通り。さてさて、そんなビッグフォーミュラでの経験が、そのままわたしの2024シーズンの活動につながることになりました。もう本当にすごいんですよ。

記事に関わった人々

  • 執筆

    Juju(野田樹潤)

    Juju Noda

    2006年生まれ。4歳でKIDSカートデビューウィン。5歳で30cc/40ccダブルチャンピオン、9歳でFIA-F4の最年少デビュー。11歳、国際クラスFIA-F4マシンで「U-17大会」出場。2018年からF3に挑戦。2020年はデンマークF4参戦。2021年はアメリカF4 US→デンマークF4。2022年は「Wシリーズ」を中心に活動する。目標は「日本人初の女性F1/フォーミュラEのドライバーになって、チャンピオンになること」
 
 

おすすめ記事

 

人気記事

        人気画像