Juju(野田樹潤)ブログ

2021.09.21

【Juju(野田樹潤)ブログ】第59話:デンマークF4第5ラウンド 着実にポイント獲得 最終戦、期待大

勝ちにいったヒート3でトラブル

2番グリッドからスタートするヒート3では予定通りニュータイヤを装着しました。

といっても負荷が掛かる左側の2本だけ新品なんですが、それでも自信満々。

スタートではエマーソン・フィッティパルディJr.選手と並んだまま1コーナーをクリア。

このままいけば次の2コーナーではわたしがイン側のポジションを取れる! と思ったら止まり切れずにコースアウトしリタイヤとなってしまいました。

最初はタイヤが冷えている時にわたしが無理しすぎたんだと思い、無線でチームのみんなに謝りました。

あー、大きなチャンスだったのに~と自分に腹も立ち……。

勝ちにいったヒート3でリタイヤ。フロントのブレーキホースのキャリパーとの接合部分からブレーキ液漏れ。 撮影:NODAレーシング

ところが戻ってきたマシンをチェックしてみると、コーナーで止まり切れなかった原因はブレーキのトラブルだったことがわかりました。

でも結果的にニュータイヤ1セットを温存できたので、2週間後にユランズリンクで開催される最終ラウンドには期待が持てます。

結果的にニュータイヤ1セットを温存できたので、2週間後にユランズリンクで開催される最終ラウンドには期待してください。 撮影:NODAレーシング

なにしろ2セットのニュータイヤを使えるわけですから。そして何としても勝ちたい。

最終ラウンドも応援、よろしくお願いします。

記事に関わった人々

  • 執筆

    Juju(野田樹潤)

    Juju Noda

    2006年生まれ。4歳でKIDSカートデビューウィン。5歳で30cc/40ccダブルチャンピオン、9歳でFIA-F4の最年少デビュー。11歳、国際クラスFIA-F4マシンで「U-17大会」出場。目標は「日本人初の女性F1/フォーミュラEのドライバーになって、チャンピオンになること」。2018年からインターナショナルスクールに通い、F3に挑戦。2020年、デンマークF4を経て、2021年シーズンはアメリカF4 US→デンマークF4。
  • 編集

    上野太朗

    Taro Ueno

    1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測というエリート・コース(?)を歩む。学生時代はボルボ940→アルファ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ156→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かす。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。

人気テーマ

 
 

おすすめ記事