Juju(野田樹潤)ブログ

2021.09.02

Juju(野田樹潤)の2021年シーズン、デンマークF4の第4ラウンド(ユランズリンク)のレポートです。

【Juju(野田樹潤)ブログ】第57話:デンマークF4第4ラウンド 謎トラブル 満タン作戦でオーバーテイク

もくじ

トラブル発生、やっぱり……
引いてダメなら……の満タン作戦
最終レース、オーバーテイクショー

トラブル発生、やっぱり……

こんにちは、Juju(野田樹潤)です。

日本はまだ残暑が厳しいと思いますけど、デンマークは涼しいですよ~(笑)。というか、たまにダウンジャケット着ることあるので寒いくらいです。

さて今回は8月20〜21日にユランズリンクで開催されたデンマークF4選手権、第4ラウンドのレポートです。

結果からお伝えしちゃうと、ヒート1(第7レース)とヒート2(第8レース)はエンジン・トラブルでリタイヤ、ヒート3(第9レース)は4位でした。

ヒート1はフォーメーションラップが終わったグリッド上で。ヒート2はフォーメーションの途中でエンジンがストールしてしまいました。

グリッド上で停止したJuju(野田樹潤)のマシン。 写真:スーパーGTデンマーク

「やっぱり来ちゃったか~」という感じでしたね。

というのも、この週末はフリー走行中にもエンジンがストールして掛からなくなってしまうというトラブルがたびたび起きていたんです。

その都度メカニックの方が原因を探り、はっきりしたことがわからないので念のため考えつくあらゆる部品を交換し、ということを繰り返していたのです。

パドックでエンジンを掛けてみると普通に掛かる。でも実際に走ってみると、少しして止まってしまうんです。

2レースともコース脇で眺めてるだけなんて……!

レーシングドライバー Juju(野田樹潤)

2006年生まれ。父は元F1レーサー野田英樹。4歳でKIDSカートデビューウィン。5歳で30cc/40ccダブルチャンピオン、9歳でFIA-F4の最年少デビューを果たす。11歳になり、国際クラスFIA-F4マシンで「U-17大会」に出場。4月の開幕戦ではFIA-F4のコースレコードより0.9秒速い、1分32秒8で優勝。目標は「日本人初の女性F1/フォーミュラEのドライバーになって、チャンピオンになること」。2018年からインターナショナルスクールに通い、F3への挑戦を開始。2020年、デンマークF4を経て、2021年シーズンはアメリカF4 US→デンマークF4に参戦中。

人気テーマ

 
 

おすすめ記事

 

人気記事

      ×