Juju(野田樹潤)ブログ

2021.09.08

Juju(野田樹潤)の2021年シーズン、デンマークF4の第5ラウンド(パドボーグパーク)のレポートです。

【Juju(野田樹潤)ブログ】第58話:デンマークF4第5ラウンド 2連続表彰台も別トラブル

もくじ

わたしの現住所? サーキットなんです
2連続で表彰台ゲット あとは勝つだけ
別のトラブル発生、勝てると思ったのに

わたしの現住所? サーキットなんです

こんにちは、Juju(野田樹潤)です。

全7ラウンドで組まれている今年のデンマークF4チャンピオンシップは後半戦を迎えています。

8月20~22日の第4ラウンドからは2週間ごとにレースが開催され、10月2~3日のレースでシーズン終了。

今回は9月4~5日に開催された第5ラウンド、パドボーグパークのレースを振り返ります。

その前にちょっとだけわたしの普段のお話。

去年はデンマークで一軒家を借りて生活していたわたしたち家族ですが、今年はずっとモーターホームに住んでいます。

アドリアのソニックという大型のモーターホームを、デンマークのわたしのホームコースでもあるパドボーグパーク・サーキットのパドックに止めて、そこで生活しているんです。

使用しているモーターホーム。 撮影:NODAレーシング

レースの時はそのままモーターホームで移動。マシンもパドボーグパークのサーキット内のガレージを借りてメンテナンスしているという超コンパクトな暮らしなんです。

というと驚かれる人もいるかもしれませんが、普段のわたしはWifiの電波さえ入れば、友達とコミュニケーションも取れるしご機嫌ですよ(笑)

モーターホームにはシャワーしかありませんが、デンマークではふつうの家でもシャワーしかないことがほとんどなので特に不便は感じません。

だから今回、第5ラウンドは今年3回目となるわたしのホーム(自宅の庭での!)レースだったというわけです。

さてレースの話をしなければいけませんね。

レーシングドライバー Juju(野田樹潤)

2006年生まれ。父は元F1レーサー野田英樹。4歳でKIDSカートデビューウィン。5歳で30cc/40ccダブルチャンピオン、9歳でFIA-F4の最年少デビューを果たす。11歳になり、国際クラスFIA-F4マシンで「U-17大会」に出場。4月の開幕戦ではFIA-F4のコースレコードより0.9秒速い、1分32秒8で優勝。目標は「日本人初の女性F1/フォーミュラEのドライバーになって、チャンピオンになること」。2018年からインターナショナルスクールに通い、F3への挑戦を開始。2020年、デンマークF4を経て、2021年シーズンはアメリカF4 US→デンマークF4に参戦中。

人気テーマ

 
 

おすすめ記事

 

人気記事

      ×