カーレビュー

2017.06.18

スポーツカー・ワールドカップ 準決勝 日本からはロードスターが参加

BMW M2/フォード・マスタング/アストンV12ヴァンテージS vs マツダ・ロードスター
[編集部より]

いよいよ準決勝。われらが日本勢が残っているのです。決勝にすすめる? 実力派4台の優劣のつけかたにも注目です。

第3ラウンド 準決勝

第1試合:ドイツ vs アメリカ

BMW M2 vs フォード・マスタング


ドイツの数あるハイパフォーマンスカーの中でも、最も親しみやすい部類に入るBMW M2が迎え撃つのは、ブルーカラーのヒーローともいうべきフォードの象徴的モデル、マスタングだ。

われわれとしては、どちらもかなりのお気に入りなのだが、それは自分の中に眠るドライビングの神髄を呼び覚ましてくれるだけでなく、いつでもどこでも望み通りに乗っていける気楽さにも理由がある。

M2とマスタングV8には共通点が多い。FRのレイアウトやMT車であること、そしてその挙動もだ。

逆に、2台の違いを生んでいるのは、それぞれが何を重視しているかという点である。

フォードは毎度ながら、期待通りの直線番長で、強力な5.0ℓV8をシンプルながらゴージャスなスタイリングで包んでいる。

対するBMWの3.0ℓ直6は素晴らしく、ターボであることを巧みに隠している。

next pageどっちが心をゆさぶる?

 
最新初試乗