海外ニュース

2018.06.01

英トヨタ GT86 に特別仕様「クラブシリーズ・ブルー」発売

編集部より

英国トヨタは「GT86」に特別仕様車「クラブ・シリーズ・ブルー・エディション」を追加しました。特徴的なエレクトリック・ブルーに塗装され、新デザインのアルミホイールなどが装着されています。生産台数は明確には限定されていません。

特別色エレクトリック・ブルー

英国トヨタはGT86にクラブ・シリーズ・ブルー・エディションを追加した。

このモデルはブラックのトリムに特別色のエレクトリック・ブルーのペイントが特徴だ。さらに、ブラックに塗装された新デザインの17インチホイールも装着される。シート表皮は黒の革とアルカンターラとなる。

特別仕様車ではあるものの、生産台数は限定されていない。無期限に生産するということではないが、売れ行き次第で決定されるのだろう。

このモデルはGT86「プロ」をベースとしており、クルーズコントロール、オートライト、LEDヘッドライトおよびテールライト、さらにシートヒーターなどが標準装備される。

パワートレインは標準仕様から変更されていないが、パフォーマンス・パックも選択可能だ。これによりザックス製のサスペンションとブレンボ製の大径ブレーキが装着される。オプション価格はMT車で1355ポンド(19万6000円)、AT車で1340ポンド(19万4000円)だ。

車両本体価格は2万8980ポンド(419万円)からとなっており、標準仕様のGT86よりも945ポンド(13万7000円)の上乗せだ。メタリックペイントの車両との比較では400ポンド(5万8000円)の差となる。通常のGT86と同様、トヨタは販売の大半がMTとなることを見込んでいる。

6月1日に発売され、数週間後には納車が開始されるだろう。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ