海外ニュース

2018.07.11

アウディSQ8 偽装無しテストを目撃 12月発表へ 写真9枚

編集部より

アウディが、今年発表予定のQ8の高性能版、「SQ8」のテスト風景が目撃されました。偽装は施されておらず、そのスタイリングが明らかに。基本的には4.0ℓV8ディーゼルを搭載しますが、北米などでは3.0ℓのガソリン仕様が設定される見込みです。

もくじ

4.0ℓディーゼルを搭載 一部市場ではガソリンも
さらに上位にはRS Q8も

4.0ℓディーゼルを搭載 一部市場ではガソリンも

アウディは12月に発表を控えたQ8のハイパフォーマンス仕様の「SQ8」を開発中だ。

2017年のQ8スポーツ・コンセプトに搭載されていたV6ハイブリッドではなく、SQ7と共通の435psの4.0ℓV8ディーゼルエンジンを搭載するようだ。AUTOCARの見解では、この選択はディーゼルエンジンへの需要が依然として高いことによるものだ。しかし、米国のようにガソリン車人気の高い地域では、3.0ℓTFSIのV6エンジンを搭載するSQ8も登場するだろう。

Q8スポーツ・コンセプトは、アウディがQ8のパフォーマンス仕様に求めるものを体現していたといえる。コンセプトカーは475ps、71.3kg-mを発揮し、0-100km/hの加速を4.7秒でこなし最高速度は275km/hに達する。ディーゼル仕様となり若干パワーが低下するものの、それに準ずるパフォーマンスが与えられるだろう。

SQ8は4本出しエグゾーストシステムや標準のQ8よりも大型のホイールを装備するようだ。より優れたボディコントロールを実現する車高調整式エアサスペンションやアクティブ式アンチロールバーも備わる。これらは48V電気系統によって制御される。

next pageさらに上位にはRS Q8も

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ