新型アウディS3 写真13枚 次期A3は、11車種でベンツ・Aクラスに対抗

2018.08.14

5ドア・ハッチバック来年登場 サイズ拡大

開発車両のスクープ画像を見る限り、新型A3のスタイリングはより幾何学的なフロントの処理や、シャープなテールライトなど、他のアウディと共通するデザインとなっている。

一方のインテリアは、アウディ・バーチャルコクピットを標準装備し、インフォテインメントスクリーンのサイズを2種類から選択できる。

新型A3は、まずは5ドア・ハッチバックが来年発売され、2012年のジュネーブ・モーターショーでデビューした現行モデルと入れ替わる。A3で最後に登場するモデルは5ドア・リフトバックで、登場は4代目A3のライフスパンの3年目にあたる2021年以降になると予想される。

通常のハッチバックは現行よりも全長、全幅ともに拡大。トレッドは変わらないものの、ホイールアーチがワイドになったことで全幅が拡大している。

A3セダンは新型メルセデス・ベンツAクラス・セダンの登場と合わせるように、2020年に登場する。

 

 
最新海外ニュース

人気記事