海外ニュース

2018.07.14

マクラーレン600LT AUTOCARテスター、グッドウッドでデモラン披露 その走りは?

編集部より

発表直後の「マクラーレン600LT」を試乗! どうしてこんなに早いレポートなのかというと、グッドウッドのデモ走行をAUTOCARのテスターが担当したからです。第1印象は、あのライバルに近い、という評価。写真10枚!

マット・プライヤー 600LTを駆る

果たしてセナよりもエキサイティングなのか、なによりもそれが知りたかった。

最高出力800psのハイパーカー「セナ」は、サーキットユースを念頭に設計され、公道走行にも耐えるモデルとして発売された。その速さ、そして強力なダウンフォースには誰もが感銘を受ける。

しかし、今回ステアリングを握った「600LT」もまた、速さと強力なダウンフォースを持ち合わせていた。

570Sよりも30ps高めた最高出力は、600psに達する。そしてフロントスプリッター、リア・ディフューザー、大きなリアウイング、8mm低い最低地上高が、そのパフォーマンスを高めているのだ。

1.1マイルのコースで判断できることは限られている。しかし分かることもある。
 

next pageあえて例えるなら……GT3 RS?

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ