海外ニュース

2018.11.28

米国スタートアップ「リビアン」 電動ピックアップを公開

編集部より

米国発のEVスタートアップ企業であるリビアンが、テスラに対抗する5人乗りのEVピックアップ「R1T」を発表。7人乗りSUVもこれに続き発表されるそうです。2020年後半に発売され、テスラと直接対峙することに。

もくじ

EVシリーズ第1弾
4基のモーターによる4WD
2020年後半に発売

EVシリーズ第1弾

アメリカのEVスタートアップ、リビアンはその初めてのモデルであるピックアップトラック「R1T」を発表した。リビアンは自動車業界に対しテスラのようなインパクトを与えることを目的としており、どこにでも行けるEVの開発を行なっている。

この5シーターのR1Tはロサンゼルス・モーターショーに先駆けて発表された。これに引き続き、7人乗りSUVのR1Sが発表される予定だ。

今後シリーズ化されるモデルの1番目および2番目のモデルであり、専用の「スケートボード」シャシーを使用している。これはモジュラー化され、今後さまざまな車両に使用されるという。R1Tの全長は5465mm。メルセデス・ベンツXクラスよりも若干長いのが特徴だ。

リビアンのバッテリーパックはフロア上にマウントされている。130kWhモデルでは480km、180kWhの「メガパック」では640kmの走行が可能。ベースモデルの105kWhモデルは発売から12カ月以内に導入される。

next page4基のモーターによる4WD

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ