ミシュランガイド東京2019発刊 484軒の飲食店・レストラン/35軒の宿泊施設を紹介

公開 : 2018.11.28 12:40  更新 : 2018.11.28 12:41

食にこだわる方にとって見逃せないミシュランガイド東京 2019年版が登場。今回は一つ星のラーメン・カテゴリーに新たに1件が加わったことと、ビブグルマンでは日本で初めて「おにぎり」のカテゴリーができたことがニュースです。

text&photo: Kazuhide Ueno(上野和秀)

12年目を迎えたミシュランガイド東京

ミシュランガイドの東京版は2007年に発行以来、毎年更新されて今年で12年目を迎えた。

そもそもミシュランガイドは、ドライバーのためのガイドとして1900年に創刊され、1926年には「おいしい料理を星の数で表す」評価法がスタート。以来フランスのみならず世界各国の主要都市版が作られるようになり、世界中のグルマンから支持されてきた。

料理の評価は、ミシュランガイド独自の5つの基準により、三つ星「そのために旅行する価値のある卓越した料理」、二つ星「遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理」、一つ星「近くに訪れたら行く価値のある優れた料理」を意味する。

このほかに、「5000円以下で価格以上の満足感が得られる料理」のビブグルマンも設けられている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事