海外ニュース

2019.04.16

ホンダX-NV(エックスエヌブイ)コンセプト 中国専用EV、2019年後半に発売 上海ショー

編集部より

ホンダが、新型EVを上海で発表しました。「ホンダX-NVコンセプト」という中国専用モデルです。今年の後半に発売。画像4枚が届きました。

中国専用EV 第2弾

ホンダが、中国専用EVとなるX-NVコンセプトを、上海モーターショーで世界初公開した。

X-NV(エックスエヌブイ)コンセプトは、本田技研科技有限公司と東風本田汽車有限公司(以下、東風ホンダ)が、共同開発したモデル。東風ホンダとして中国市場に投入する初の量産EVのコンセプトモデルで、2019年後半の発売を予定している。

また、ホンダブースでは、4月末に広汽本田汽車有限公司より中国で発売予定の「オデッセイ・ハイブリッド」を初公開したほか、中国では第2世代となる「ホンダ・コネクト」を体験できるブースなどを出展している。

ホンダは、昨年「2025年までに中国市場へ20機種以上の電動化モデルを投入する」という中国における電動化の中期ビジョンを掲げ、広汽ホンダより昨年発表した中国専用電気自動車「理念 VE-1」を始めとして、2020年以降にはプラグイン・ハイブリッド搭載モデルの投入を予定している。

ホンダの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司は、四輪車以外にも、昨年発表した電動二輪車「V-GO(ブイゴー)」や、電動小型モビリティ「トランスクーター」など、様々なモビリティにおいて電動化を加速させていくとしている。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ