海外ニュース

2019.04.16

日産「シルフィ」復活 インテリジェント・モビリティが目玉 上海ショー

編集部より

日産は、上海モーターショー2019で新型シルフィを世界初公開しました。「ニッサン・インテリジェント・モビリティ」を搭載し、内外装ともにこだわりを説明しています。

もくじ

「シルフィ」正式に復活
搭載エンジン/内外装は

「シルフィ」正式に復活

日産は、上海モーターショー2019において最新の「ニッサン・インテリジェント・モビリティ」技術を搭載した新型「シルフィ」を世界初公開した。

新型「シルフィ」は、燃費性能を向上させた新しいパワートレインを採用し、より低重心でワイドなスタンスとともに空力性能を向上させたエクステリアデザイン、そして広々として質感の高いインテリアを実現していると日産は説明する。

「新型『シルフィ』によって、最新の『ニッサン・インテリジェント・モビリティ』を中国市場に投入します。よりスタイリッシュなデザイン、先進のコネクティビティや安全技術などにより、新型『シルフィ』は市場を牽引するファミリーセダンとして、お客さまにこれまでにない自信とワクワクを提供します」と、副社長のダニエレ・スキラッチは述べた。

新型シルフィは、低い重心と流線形のエクステリアデザインにより空気抵抗を低減し、GT-Rと同等のCd値0.26を実現している。

フロントには日産デザインを象徴するVモーショングリルを、リアにはブーメラン型のLEDライトを採用し、サイドは静止しているときでも動きを感じさせるダブルウェストラインを特徴としている。

next page搭載エンジン/内外装は

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ