実車 アストン マーティン・ラピードE 日本でも受注開始 上海ショー

公開 : 2019.04.16 17:14

アストン初のEVモデル「アストン マーティン・ラピードE」が初公開。上海モーターショーの会場から実車写真4枚をお届けします。

実車画像4枚 アストン初のEV

アストン マーティン初となるEV「ラピードE」の市販仕様が発表された。上海モーターショーの会場から、実車写真4枚をお届けしよう。

車体構造は、押出接着アルミニウムVHボディで、テールゲートを備えた4ドア・スタイルを採用。電気モーター2基をリアに搭載し、後輪を駆動する。モーターの最高回転数は1万1500rpmだ。

サスペンションは、前後ともに独立懸架式ダブルウィッシュボーンで、3ステージ・アダプティブ・ダンピング・システムを備える。ボディサイズは下記の通りになっている。

・全長:5019mm
・全幅:1929mm(ドアミラーを除く)
・全高:1350mm
・ホイールベース:2989mm
・バッテリー容量:65kWh
・重量:2140kg

限定155台となるラピードEは、日本でも現在注文を受け付け中。なお、価格は非公開となっている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事