ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

トヨタiQ、復活 奇点汽車(Singulato)が中国で販売へ 「iC3」と命名

2019.04.16

100字サマリー

トヨタiQが中国で復活、奇点汽車(Singulato)のEV「iC3」のベースとなります。かつてのiQのシャシー/ブレーキ/ステアリング/サスペンションを流用します。航続可能距離は300km。185万円ほどだといいます。

トヨタiQ、「iC3」名乗り復活

トヨタiQが中国で復活、奇点汽車(Singulato)のEV「iC3」のベースとなる。

北京を拠点とする奇点汽車は2014年設立。ことし末にはiS6と呼ばれるミドルSUVの投入も予定される。

今回発表となったiC3は、iQのパーツを流用する。シャシー/ブレーキ/ステアリング/サスペンションが流用対象で、エクステリアのデザインもiQの影響を大きく受ける。

航続可能距離はNEDCテストサイクルで300km。中国では、日本円にして185万円ほどで販売を予定しているという。

 
最新海外ニュース